ジャンセン

1920年アルメニアに生まれ。’31年パリに渡る。
1938年パリ装飾美術学校卒業。’39年からサロン・ドートンヌ展などに出品。
1944年エコール・ド・パリ展他にも出品。’51年ボビュリッジ賞受賞。
1954年国家より奨励金を受ける。’58年メキシコ美術館賞。
サロン・ドートンヌ会長に就任。’67年以降モーリス・ガルニエ画廊にて個展

現物と画像では色彩が少々異なります。在庫等は問い合わせください。
●印は販売済みです。
jansem30 jansem31 jansem32
青いリボンのモデル
’88 2-62  ●  
ストッキングをはいた裸婦
’79 1-422  
ひまわり
’00  ●
jansem33 jansem34 jansem35
カリーヌ
’75 1-342  ●
マルティーヌ
’75 1-338 ●
ポーリーヌ
’75 1-346 ●
jansem36 jansem37 jansem38
緑色のレッグウォーマー
’95 3-132  ●
イタリア風景
’85 1-85  ●
緑色のスカーフ
’93 2-89  ●
jansem39 jansem40 jansem41
刺繍したジュポンをはいた少女
’79 1-420
アラベスク
’69 1-202 ●
L'oiseleur(鳥の捕獲者)
銅版画
jansem42 jansem43 jansem44
休息する三人の踊り子
’70 1-219 
ダンスの教室(オレンジのレオタード)
’70 1-227 ● 
日よけ帽子
’85 2-31